保険期間は?

| 未分類 |

医療保険に加入するさいに気をつけて見ておきたいのが、金額の保証などの他に「保険期間」についての確認です。それは何故なのかと言うと、加入した保険が一生涯を通して自分を保障してくれるのか、またはある決まった期間のみの限定的な保障しかしてくれないのか、などの問題があるからです。

 
一生涯を通して保障を受けることができる保険は、「終身型」と呼ばれています。一定期間のみの間だけ保障を受けることができる保険は、「定期型」と呼ばれています。この二つの保険の違いの問題は、毎月の支払う保険料が大きく変わることにあります。

 
終身型の医療保険は、保障が長いということと、貯蓄性が高いという利点があります。しかし、その代わりに毎月の保険料が高めの設定になってしまうのです。高めではありますが、保険の更新がないので、入ったときのままの保険料で済みます。

 
定期型の保険は保障期間が限定的という面で、毎月の保険料が終身型の保険よりも、安めの設定になっています。更新のたびに年齢が高くなるにつれ、保険料も上がっていってしまうというのが難点です。

 
保障の期間を抜かして見れば、死亡保障などの保険金の額が大きい定期型の保険は、悪くない条件の保険だと考えられます。更新制なので、保険の見直しもできます。

テクスチャー10