誰にも予測することができない、ある日突然おこる病気での入院。
そのような時、医療費がかかるのはもちろんですが、医療費以外の費用にはどのようなものがあるでしょうか。
病院で治療を受けている間には、もちろん仕事ができなくなってしまいます。
その際、意外に見落とされがちなのが、こういった場合の休業補償です。
サラリーマンであれば、短期間であれば、もしかしたら溜まった有給休暇の消化で足りることもあるかもしれませんが、
自営業の場合はそうはいきません。

テクスチャー03
一家の大黒柱が働けなくなると、その途端、家庭に入る収入が途絶えてしまうことになります。
しかし小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、ご主人が働けなくなったとしても、奥様がすぐにその代わりを務めることは、簡単なことではありません。

 
お子さんを預けて働こうにも、そのためにはまたコストがかかってしまいますよね。
そうすると、子どもにかかる教育費はもちろん、ローンや生活費さえも支払うのが困難になってしまいます。
このような場合に備えて、医療保険の検討が必要となってきます。

 
従ってご加入の際には、医療費の金額のみならず、医療費以外にかかる費用についても十分にシミュレーションした上で、
最適な保険を選ばれることが望まれます。